施術や脱毛方法の違い

脱毛サロンとクリニックの脱毛の違い:施術法

脱毛サロンとクリニックの脱毛の違い:施術法 脱毛サロンとクリニックでの脱毛は、施術法に大きな違いがあります。
脱毛サロンの場合、光脱毛という施術法が主流です。
光脱毛はクリプトンライト、キノセンライト、インテンスパルスライトなど特殊な光を使う脱毛法となっています。
これらの光は黒い色に反応し、熱を毛根に与えてそのダメージによって、無駄毛を脱毛します。
減毛といって無駄毛が生えにくくなる効果を発揮するのが、光脱毛の特徴です。
クリニックではレーザー脱毛、そして医療針脱毛という脱毛法が行われています。
レーザー脱毛も光脱毛同様、熱を毛根に加えて無駄毛を処理する脱毛法です。
ただ、光脱毛と違うのはダメージではなく、毛根自体を破壊するという点です。
壊れてしまった毛根は2度と再生しない為、レーザー脱毛は半永久的に無駄毛が生えない、永久脱毛の効果を持っています。
医療針脱毛は特殊な針を毛穴に刺し込み、電流を毛根に流す事で無駄毛を脱毛します。
こちらの施術法も永久脱毛の効果を発揮します。

脱毛サロンとクリニックの脱毛方法の違い:アフターケア

脱毛サロンとクリニックの脱毛方法の違い:アフターケア 脱毛サロンとクリニックの脱毛方法の違いは、脱毛サロンは光脱毛といい、黒い物体に反応しそこに照射して間接的に毛根を刺激します。
脱毛を重ねていくごとに毛が薄くなり、目立たなくすることができます。
料金もリーズナブルで行うことができ、学生などにも人気があります。
脱毛後のアフターケアは保湿をし、炎症を抑えます。
クリニックでも脱毛は、永久脱毛が可能です。
脱毛サロンに比べ、毛根に直接、刺激を与えることによって毛根を破壊していきます。
また、短期間で行うことができ、時間をあまりかけたくない方にオススメです。
脱毛後はサロンと一緒で保湿をし、炎症を抑えます。
脱毛サロンとクリニックの大きな違いはアフターケアです。
クリニックではドクターの元、脱毛を行っているため、万が一肌へのトラブルが出た時に、すぐにドクターの診察をすることができます。
また、カウンセリングもドクターが行います。
そのため!安心して行うことができます。
サロンでは、ドクターの元、行っていないため肌トラブルが起きた場合は、病院には行かなければなりません。
どちらも脱毛効果は良いです。

新着情報

◎2019/11/27

脱毛サロンの施術での痛み
の情報を更新しました。

◎2018/10/18

どのくらいの期間通えばいいの
の情報を更新しました。

◎2017/11/27

人気の部位
の情報を更新しました。

◎2017/7/31

脱毛の違い:保証
の情報を更新しました。

◎2017/5/26

脱毛の違い:施術法
の情報を更新しました。

「脱毛 施術」
に関連するツイート
Twitter

Warning: file_get_contents(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/k8ypci9q/redknotrestaurant.com/sejutsu.html on line 1

Warning: file_get_contents(http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%84%B1%E6%AF%9B%E3%80%80%E6%96%BD%E8%A1%93): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/k8ypci9q/redknotrestaurant.com/sejutsu.html on line 1